消費者金融一覧!キャッシングの催促のされ方

「モビット」・「ノーローン」のキャッシング返済出来ない!催促は厳しい?

このページでは、モビットとノーローンのキャッシングによる借金を滞納したとき、
催促や取り立ては厳しいのか?を解説しています。


三井住友銀行グループの「モビット」

モビットの実質年率は4.8から18.0%で、利用限度額は1万円から500万円です。

満20歳から65歳の安定した収入がある人が対象で、
個人の利用限度額の範囲内であれば、繰り返し利用することができます。


●モビットの返済滞納は、催促の取り立てが厳しい?

いろいろ調べていますと、モビットでの滞納に対する催促は、かなり厳しいそうです。

モビットは、2ヶ月の滞納でもすぐに裁判を起こされた
給与の差押さえをすぐにされた、という体験者も多いそうです。
(絶対とはいえませんが)


もちろん、借りたお金なので催促が厳しいとしても私たちはなにも言えませんが、
まずは催促の電話が来る前に、滞納してしまったらすぐに連絡を入れるのがベストかもしれません。

早めに連絡をとり、次の返済日や返済金額の交渉をしておかないと、
一括返済を求められたり、カードの利用を停止されたりしてしまいます。

どうしても返せない!という場合には、
債務整理に強い弁護士事務所ランキングも参考にして、
なるべく早めに、債務整理に強い弁護士事務所に相談してみることをオススメします。

新生銀行グループの「ノーローン」
ノーローンは新生銀行グループの消費者金融で、"1週間無利息キャッシング"として有名です。

この、1週間無利息キャッシングとは、借り入れをした翌日から
7日間は無利息でお金が借りられるというものです。

利息は実質年率4.9から18.0%ですが、
この1週間無利息は何度でも利用することが出来ます。


つまり、「今月も給料日まである1週間だけど、もう財布の中身がさみしい」というときにも、
1週間無利息でお金が借りられるので、1週間後の給料日に給料が入ってから返済する
というパターンでも利用でき、とても便利だと思います。

利用限度額は1万円から300万円までで、20歳から69歳までの
安定した収入がある人ならば、ノーローンを利用することができます。

インターネットなら、24時間いつでも申し込み可能ですし、即日融資も出来るそうです。


●ノーローンのキャッシングの催促は?

ノーローンでキャッシングしたものの、返せない場合には一体どうなるのでしょうか。


いろいろと私も調べてみたのですが、ノーローンの公式サイトには
「返済できなかった場合」というよくある質問のページに、
「返済が遅れて、なおかつ事前の連絡がなかった場合には自宅への請求書の発送や
電話での連絡をすることがある」
と書かれています。

ノーローンに限らずですが、どうしても返せなかったときでも、
なんの連絡もなくやり過ごすのは絶対にやめましょう。

電話に出なければいいなどと考えていると、裁判などにまで発展する可能性はあります。


家族に内緒で借金している人などは特に、放置することは必ずしももっと事態が大事になります。
どうしても返せない!というときにも、事前に連絡をいれておくのは最低限したほうがいいことですね。

もしくは、債務整理に強い弁護士事務所ランキングも参考にして、
なるべく早めに、債務整理に強い弁護士事務所に相談してみることをオススメします。


<<前の記事「「レイク」・「プロミス」で借金滞納。催促の電話を無視したら裁判になる?」へ


●関連記事
アイフルで借金。電話催促を放置するとどうなる?
アコムで借金。催告状を無視したらどうなる?
借金問題/債務整理を弁護士・司法書士に相談するメリット